安倍元総理は世界的なリーダーの地位を得た

無茶振り🅿️コラム

2016年アメリカ大統領選で、大方の予想に反してヒラリーを破って、アメリカの不動産王、トランプ大統領が誕生した、この型破りなトランプ氏を欧米の首脳達は、上手く対応出来ず、日本の安倍元総理だけが、就任前に対談、一緒にゴルフをする親密な関係になった、これはグローバリストのオバマ前大統領やネオコンには裏切り行為に感じたようだ、実際にカナダのG7では、トランプ氏に手こずるメルケルとか他のリーダーとトランプ大統領の仲裁役になる、以後、どんな問題でもトランプが安倍さんに相談電話をする関係に日米関係が最高になり、安倍元総理は世界的なリーダーの地位を得た。

その頃の中国は、オバマ政権の一期目を見て、アメリカを舐め切った習近平の中国は、南沙諸島とかの侵略を始め、中国の赤い舌と言われる9段線とか言う、ふざけた名称でフィリピン、ベトナム、インドネシアまで線を引いて、勝手に中国の海域と主張、人工島に軍事基地を作り、流石に2期目のオバマも激怒、人工島の陵域で軍艦を走らせ、『航行の自由作戦』と名付けて中国を牽制してて、その後、トランプ大統領が誕生すると、アメリカは貿易で中国に制裁、数々の産業障壁を設けて中国を苦しめ始めた、米中貿易戦争が勃発、もちろん中国は、全く対抗出来ず、習近平はピンチに陥る、もちろん、盟友は、安倍元総理。
安倍・トランプコンビが国際政治をコントロールし始める。
トランプ大統領は、日本の円安、貿易黒字を問題にせず、日米蜜月の黄金時代が来る、それが2018年から2019年。