杉田水脈議員

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

杉田水脈(すぎたみお)衆議院議員

【プロフィール】

昭和42年4月22日、B型

民間国際NGOの一員として、「女子差別撤廃委員会」「人権基本理事会」で慰安婦の真実をスピーチ。国際社会に向けて日本の汚名を晴らすため、東奔西走中。

好きな言葉
過去と人は変えられない。自分と未来は変えられる。

趣味
読書・旅行・カラオケ

家族構成
夫・娘(大学生)・ペットのうさぎ

【学歴】

昭和58年3月  私立親和中学校卒業
昭和61年3月  私立親和女子高等学校卒業
平成2年3月  1990年鳥取大学農学部林学科卒業

【職歴】

平成2年  積水ハウス木造(株) 入社
平成4年  西宮市役所 入所
総務局職員厚生課
総務局行政課
総合企画局政策担当(企画)課
健康福祉局子育て支援グループ
西宮スーパー公務員塾スタッフ
SAS(ソーシャルアクションスクール)スタッフ
平成22年  退職し、政治の道を志す。
平成23年  セリオグループ顧問
平成24年  衆議院議員 当選
【役職】日本維新の会 復興推進本部 事務局長
【所属】衆議院 内閣委員会 委員、歴史問題検証PT 事務局長
平成26年  次世代の党
【役職】次世代の党 国対副委員長、女性局長、予算委員会委員
【所属】衆議院 内閣委員会 委員、経済産業委員会 委員、震災復興特別委員会 委員
(平成27年12月  日本のこころを大切にする党に党名変更)
平成29年  衆議院議員 当選(2期目)
自由民主党より衆議院議員総選挙 中国ブロックにて当選

【著書】

【単著】

  • 『なでしこ復活 ―女性政治家ができること―』(2014年、青林堂)
  • 『慰安婦像を世界中に建てる日本人たち 西早稲田発→国連経由→世界』(2017年、産経新聞出版)
  • 『なぜ私は左翼と戦うのか』(2017年、青林堂)

【共著】

  • 倉山満、杉田水脈『胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 』(2015年、ヒカルランド)
  • 倉山満、杉田水脈 『みんなで学ぼう日本の軍閥』 青林堂、2015年6月25日。
  • 藤岡信勝 編著『国連が世界に広めた「慰安婦=性奴隷」の嘘―ジュネーブ国連派遣団報告』(2016年、自由社)
  • 河添恵子、杉田水脈『「歴史戦」はオンナの闘い』(2016年、PHP研究所)
  • マイケル・ヨン、杉田水脈、高橋史朗、西岡力、徳永信一、山岡鉄秀『「慰安婦」謀略戦に立ち向かえ』(2017年、明成社)
  • 倉山満、杉田水脈、千葉麗子『悲しいサヨクにご用心!』(2017年、ビジネス社)

参考:衆議院議員 杉田水脈 公式Webサイトwikipedia

【関連サイト】

●オフィシャルサイト

●Facebook

●Twitter

●Youtube

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする