加藤清隆columnサイトとは

ご入会いただくことで、会員限定コンテンツをお楽しみいただけたりと、様々なサービスをご用意しております。

当サイトの閲覧には会員登録が必要です。
アカウントをお持ちでない方は[新規会員登録]をお願いします。
新規会員登録はこちら▶

ログイン

入会の特典

  • 会員限定コンテンツの閲覧
  • 会員限定メッセージ動画閲覧
  • 会員限定情報のメール配信

会費

月額:¥880

プロフィール

加藤清隆:政治評論家

1952年5月長崎市生まれ。
1977年早稲田大学政経学部卒、時事通信社入りし、政治部配属。
福田、大平両首相番、森喜朗、加藤紘一両官房副長官番、新自由クラブ担当。
1980年4月山口支局。主に県政担当。
1985年4月再び政治部。山崎拓副長官、後藤田正晴官房長官番、橋本龍太郎幹事長番、
自民党竹下派担当。外務省キャップ。
1994年8月ワシントン特派員、ホワイトハウス、国防総省担当。
1997年9月官邸キャップ(橋本・小渕両内閣)。
2000年政治部次長、2002年政治部長
2004年整理部長兼解説委員、
2006年1月静岡総局長を経て、2010年7月解説委員長。
拓殖大学大学院客員教授。
2012年5月定年退職後、特別解説委員に就任。
2014年9月、時事通信特別解説委員を退職。
現在はフリーの政治評論家として全国で講演しているほか、
インターネットテレビ局文化人放送局で週3回番組の司会を務めている。
辛口で有名。

MENU
PAGE TOP