はすみとしこ氏

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はすみとしこ氏(風刺、ホワイトプロパガンダ漫画家)

【来歴】
2014年9月、デンマーク領フェロー諸島に滞在する環境保護団体シーシェパードを取材した。和歌山県太地町でもシー・シェパードを取材した。同2014年、夕刊フジに『日韓友好へのススメ。』を連載した。

2015年に入り、米国の評論家トニー・マラーノの日本の窓口「テキサス親父日本事務局」から青林堂に、はすみの作品の書籍化の話が持ち込まれた。しかし、漫画として見た場合の作品の質に難があった。また、この頃からはすみが1枚絵の風刺イラストを描くようになり、そういったイラスト集の販売の方向で話はまとまっていった。

12月10日発刊のジャパニズム28号より『はすみとしこの世界』第一回の連載が始まった。12月19日、デビュー作となる風刺イラスト集『そうだ難民しよう! はすみとしこの世界』は、初版3万部、増刷5千部で発行された。

【著書】

【単著】
●『そうだ難民しよう! はすみとしこの世界』発行所 青林堂、2015年12月17日
●『ジャパニズム28』 – 青林堂、2015年12月10日
●『日韓友好へのススメ。』 – 夕刊フジ、2014年

【表紙画】
●『さよならパヨク』千葉麗子(青林堂、2016年4月)

参考:Wikipedia

【関連サイト】

Facebook

Twitter

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする