【専門家の人流デマ】

加藤清隆の『俺に喋らせろ!』

【専門家の人流デマ】

東京都のコロナ新規感染者数は、ついに11ヵ月ぶりに100人を割り込みが87人。人流がどうだと規制することばかり言っていた専門家と称する者たちはこの状況を何と見る。
結局、ワクチン接種が決め手だった。接種が国民の6割に達したら、この状態。最早インフルエンザよりもずっと少ない。
これは菅前首相の功績と胸を張っていい。少なくとも河野太郎の手柄ではない。
もし、当初野党がPCR検査を優先すべきだと邪魔してなければ、ワクチン接種は3ヵ月早く開始出来た。そうなれば、感染者数も死亡者数もずっと少なく、菅政権はまだ続いていた可能性がある。加藤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください